「生活援助ボランティア事業」が始まります
~市民による市民への助け合い活動を広めていきます~

社会福祉協議会では、市から委託を受け、高齢者の在宅生活を支援する新たな事業、「生活援助ボランティア事業」を開始します。

【事業の目的】
 高齢者が要介護・要支援状態になることを予防するとともに、要支援状態となった場合でも、可能な限り自立した在宅生活を営むことができるよう住民同士が協力し合い、住民の福祉力をもって支援することを目的とします。

【活動内容】

①話し相手 ②見守り ③生活相談 ④手紙の朗読・代筆
⑤行政・医療機関などとの
 連絡・手続き代行
⑥調理 ⑦掃除 ⑧洗濯
⑨買い物 ⑩宅配の手続き ⑪薬の受取等の
 生活援助
⑫ほか軽作業等

※活動内容は、利用者の介護予防サービス・支援計画に基づくものです。

【その他】
 活動は登録制で、活動時間によって活動費をお支払いします(30分あたり350円)。